リーダー育成・チームプロセスコーチング

株式会社Being and Relation
.

【プレスリリース】〜VUCA時代の管理職育成のあり方〜「共創型リーダーシップ開発」のポイントとは《日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2023-秋-」に登壇決定》

HOME > 最新の活動 > 【プレスリリース】〜VUCA時代の管理職育成のあり方〜「共創型リーダーシップ開発」のポイントとは《日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2023-秋-」に登壇決定》

企業の成長支援を目的にコーチングや対話型組織開発プログラムを提供する株式会社Being and Relation(神奈川県鎌倉市、代表取締役・池田佳奈子、以下B&R)は、2023年11月14日(火)〜22日(水)まで開催される日本の人事部主催「HRカンファレンス2023-秋-」に登壇をいたします。

■株式会社Being and Relation:https://www.being-relation.co.jp/

■講演概要

【タイトル】

〜VUCA時代の管理職育成のあり方〜 自律自走チームを実現する「共創型リーダーシップ開発」のポイント

【概要】

講演のテーマはVUCA時代に求められる新たなリーダーシップ「共創型リーダーシップ」です。

共創型のリーダーは、チームやメンバーの成功が自分自身の成功であるという強い信念を持ち、メンバーそれぞれの力を引き出すように関わります。昨今、結果を残すスポーツチームの監督の姿勢やあり方に注目が集まることが増えていますが、彼らもまさに共創型のリーダーではないでしょうか。

メンバーの多様な力を引き出し自律自走するチームを創る共創型リーダーシップとは何か。求められる背景とテクニックに留まらない「Being(あり方)」と「Relation(関係性)」を軸にしたリーダーシップ開発手法について、具体的な事例を示しながらお伝えします。

【本講演でわかること】

・VUCA時代の新しいリーダー像:自律自走チームをつくる「共創型リーダーシップ」とは何か

・スキルやテクニックだけに留まらないリーダーシップ開発のポイント:「あり方と関係性」について

【このような方にオススメ】

・一人ひとりの個性や強みが引き出され、チームの可能性が最大化される組織をつくりたい

・複雑な変化や課題に対して、互いに関わり合って解決策を見出し行動できる、自律自走の組織をつくりたい

・社員のWell-beingや社員同士の信頼関係を大事にした組織をつくりたい

・従来の知識詰め込み型の管理職研修の効果に限界を感じている。外部環境の変化に合わせた、新たな管理職研修を導入したい

■イベント概要

  1. 日 程 :2023年11月14日(火)9:30-10:20
  2. 参加費 :無料(要予約)
  3. 形 式 :オンライン(Zoom)によるライブ配信
  4. 申 込・インタビュー記事:https://jinjibu.jp/hr-conference/202311/interview_detl.php?anc=A2
  5. 主 催 :日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
  6. イベント詳細:https://jinjibu.jp/hr-conference/202311/

■登壇者プロフィール

池田佳奈子(株式会社Being and Relation代表取締役)

組織開発・人材育成コンサルティングや人材紹介事業にてキャリアを積み、組織づくり、人材育成、採用に関する外部支援者として延べ300社以上の企業に携わる。

2022年、株式会社Being and Relationを設立。「あり方と関係性の探求を通して、人と組織がポジティブな変化を起こし続けるエネルギーを引き出す」をミッションに、コーチングとプロセスコンサルテーションの手法をベースとしたリーダー育成やチーム開発に従事。サントリーホールディングスなど大手企業からスタートアップ企業まで、多様な組織のリーダー・経営層に伴走し、自身を最大限に活かしクライアントに貢献する関わりと第三者目線からの気づきを促すフィードバックを行っている。

・国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ

・GCS認定プロフェッショナルコーチ

・銀座コーチングスクール認定講師

■株式会社Being and Relation:https://www.being-relation.co.jp/

設立 :2022年5月

代表:池田佳奈子

住所:神奈川県鎌倉市御成町11-2 ヤノヤビル2F

事業内容:

企業に対する組織開発及び人材育成の支援業務、各種コーチング及びコンサルティング業務、個人及びグループに対する各種プログラムの企画及び実施、研修会及びワークショップ等の企画、運営並びに管理

■お問い合わせ

株式会社Being and Relation 

EMAIL:kanako@being-relation.co.jp

TEL:050-3696-0917

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

■ご取材のお問い合わせ

株式会社Being and Relation 
EMAIL:kanako@being-relation.co.jp
TEL:050-3696-0917